東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

《Nancy流 香港の生きかた》自分の意志を伝えるのは悪い事?

Home/Staff, スタッフ プライベート/《Nancy流 香港の生きかた》自分の意志を伝えるのは悪い事?

《Nancy流 香港の生きかた》自分の意志を伝えるのは悪い事?

你好!! Hello!! こんにちは!!

Nancy こと、みやじまりつこです。

なんと、ラスト1週間になってしまいました。

来週の今日は東京ですΣ(・□・;)

「香港での一番楽しかったことは何?」

ダントツトップの質問。

「毎日です。笑」

毎日が楽しく、充実をしていてかけがえのない日々でした。

最新のYurikaさんのブログにもあがっていましたが、、、

何かと、「がめつい」と言われる私。。。

調べてみました。

「がめつい」とは

強欲で、利益を得ることに積極的で抜け目がない。

ナント、、、、、

((((;゚Д゚)))))))

ものすごく嫌なヤツじゃないですか、、、。

あまり意味を知らないで使っていらっしゃる事を願って、、、、笑

それを言われるようになった理由にもなる

「Nancyの香港の生きかた」

をお話させて頂きたいと思います。

3ヶ月しかいなかった私がこんな事を語るなんて、

大変恐縮ですが、お許しくださいm(_ _)m

香港に到着してすぐ

「私、強くならなきゃ。」

そう、強く感じました。

何事もはっきり言う香港人。

自分が何を求めているのかを明確にして、伝えないと、

何も始まらない社会だと気付かされました。

香港の思い出と言われて、最初に出てくる場所の名前

佐敦(ジョーダン)

かなりローカル色の強い九龍サイドの街です。

私は香港に来てすぐ、

ここにある美容室で使う道具屋さんのおばちゃんと

戦う事になります。

4ヶ月しか経ってないアイロンを交換してほしかったのに、

20分の格闘の末、惨敗。

ある日は電話で商品の問い合わせをしたら、怒鳴られる。

1回や2回では引かない香港人。

私だって負けてられない。

そう思ったのをすごく覚えています。

言葉が正しいかどうかではなく、伝えようとしているかどうか。

そこで、相手の対応も変わってくる気がしました。

スーパーで物の場所を聞く。

(面倒臭いから)置いていないと言う。

まさか、そんなわけない。

確認してほしいと言う。

やっぱりあった。

こんな事は日常茶飯事です。

意志をハッキリと伝える事。

日本人には懸念されがちです。

やんわりと伝えて、相手の心を察したり、気遣ったりする文化。

これが、日本人のいいところであると改めて思います。

とても平和。

でも、ここは香港。

文化は違います。

YES /NOを言えないと、伝わりません。

怖気付いた事もありました。

モデルさんを探していて、嫌な思いもしました。

でも、続けないと見つかりません。

何もしなければ悪い事は起きないけど、良い事も起きない。

自分が求めるものは何なのか、どこに向かって歩いているのか。

考えさせられたように思います。

自分の意志を持ち、伝える。

シンプルですが、私は大切な事だと思います。

東京に帰れば表現の仕方は変わるとおもいますが、

人の意見を尊重し、自分の意志を持てる人でありたいです。

残りの一週間は、最初の一週間を思い出しながら生活したいと思います☺︎

Thank you for reading!!

好多謝你!!

いつも読んで頂きありがとうございます!!

Ritsuko Nancy Miyajima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Written by assistant

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment