東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

【美しいEl Nidoの海✨3日目、SCUBA DIVING】

Home/Seiko Sato, スタッフ プライベート/【美しいEl Nidoの海✨3日目、SCUBA DIVING】

【美しいEl Nidoの海✨3日目、SCUBA DIVING】

你好^^みなさんこんにちは!assort hongkongのKATEです^^

美しいエルニドの海をたっぷりお届け中ですが、ついに3日目は人生初の

スキューダイビングに挑戦!!

初めてのダイビングをエルニドの海で体験できるとは、なんて贅沢なんだ!!!

私もみーきも、ダイビングは初心者!!

昨日の二日酔いを抱えながらなんとか頑張って到着!

って、ホテルから徒歩2分くらいで着いちゃいますけど~笑

 

彼は、ここのダイビングショップの主!

写真撮るよってゆったら、ちゃんと顔きめてくれた!W

image

 

何やらここ何日間で、私たち日本人女子、このエルニドの街でちょっとした厄介者になりつつあるのでは、、、と、、、

とにかくここで値切りまくる、君たち日本人だよね??

と何度も疑われる始末

申し込みの時、ここでもついつい値切りに入ってしまった。

特にみーきはものすごい勢いで値段を提示する!

3回ダイビングするのに、4200ペソ2回で3800ペソ

初めてだし、2回で十分かなと、、

そして、、、じゃあ3000だね!!

爆!!!

おーっといきなりのすごい値切りにおじさんも、タジタジ笑

しかし、頑張って交渉した結果、3500まで下げてくれました~

 

image image image

image image image

優しい~^^

そして当日、若干曇りがちだったけど、気温、水温は全く無問題のダイビング日和!!

まずは初心者用のレクチャーを受けて、意気込みの確認!

そしてなかなか入らないウェットスーツに身をまといながら、

いざ、海へ!!!

image

 

私たちはヘリコプターアイランド

ヘリコプターの形をしているから、ヘリコプターアイランド

image

ここはシュノーケリングもできるところで、特に熱帯魚たちがたくさんいるようです!

 

初めて知ったこと、水圧で耳が痛くなる、、

耳抜きが必要なことや、呼吸ひとつで自分の位置を安定させるのに重要だったり、

潜ってから本当にできるかな~ってちょっと心配でした。

今回のエキスパートはこの二人!

image

この二人なくして、私たちのスキューバ体験はなかったと思います!!

最初はまず浅瀬で練習~

順調にいってたのに、少し深くいくとだんだん耳が痛くなってきました。。。

これがそうなのかと、かなりの痛さに私は正直耐えられませんでした。

耳抜きも意外と難しくて、なんだがその場でずっと鼻を抑えて耳抜きしてもがいていました。

でも、現地の頼りがいあるスキューバマスターのオジサマたちの超エキスパートな指導で、

なんとか海を探検できるまでになりました!

終始手をつないでもらってたのは、言うまでもありません笑

私たちが観た海をご覧ください^^

image image image

image image image

image image image

image image image

image image image

ちょっとぼやけて、わかりづらいのと、この風景をムービーで載せられたらもっと良かったのですが。。。。

魚たちと泳いだ時間、ニモを発見した瞬間の感動はまさにPRICE LESS✨

そして、ここでも友達できました^^

image

彼女はパプアニューギニアから一人で来ていて、次に移るナイロビまでの余暇を

エルニドで過ごしているのだそう^^

一人で来ている欧米人も結構いました!!

昔絵本で読んだスイマーの世界、ファインディングニモの世界は、こんなにも美しく、

静かで、色鮮やかで、心が癒されました!

地球の裏側には、まだまだ観たことない世界がたくさんあるのだと、

本当に心から実感した一日、、、

初めてのスキューバダイビング、こんなにきれいな海ですることが出来て

とても幸せでした^^

 

今日も読んでいただきまして、有難うございます!!

 

多謝^^

 

KATE

 

 

 

 

 



Written by Seiko Sato

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment