東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

【肌を知って肌荒れ直そう♪】~角質層ケア~

Home/Staff, スタッフ プライベート/【肌を知って肌荒れ直そう♪】~角質層ケア~

【肌を知って肌荒れ直そう♪】~角質層ケア~

Hello! 你好!こんにちは!

レセプションのYurikaです。

寒い寒い日がやっと落ち着き、暖かくなりましたね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

では早速お題へ参りましょう!

本日のお題はこちら⇓

<肌を知って肌荒れ直そう♪>

~角質層ケア~

今年の冬は寒く乾燥している日が多く、

肌トラブルが起こりやすい時期ですよね。

肌荒れといっても種類は多種多様。

日頃の食生活やスキンケア、環境の影響など様々な状況で起こります。

本日は肌の構造を見直し、

スキンケアアイテムで出来る

角質層ケア

に焦点を当てていきます!

先ずはこちらの絵をご覧ください⇓

<健康な肌>

健康であれば、均一な間隔で格子を描くキメ。

そして皮丘はふっくらしています。

キメは肌表面からの栄養(化粧水乳液等)を肌全体に行き渡らせる重要なパイプ。

肌健康のバロメーターの様なものでしょうか。

またしっかり外的影響をブロックできる角質が隙間なくあります。

手触り:もっちりしっとりなめらか。

<乾燥・肌荒れ肌>

先程の絵とは異なり皮丘にふくらみがなく、

どこか弱々しくなったキメと深く彫りを描く線。

キメがさざ波状態になり、皮丘に栄養が均等に行き渡らず流れてしまい、

皮丘は干ばつ状態。

また古い角質がはがれず汚れとして肌に残ったり、

外的環境の影響を受けた症状(ニキビや毛穴つまり、炎症等)が出る。

手触り:ザラザラゴワゴワ。硬い痒いなど。

・・・と肌の構造がなんとなくわかったところで、

お手入れ方法!

ここでご紹介するのは手っ取り早い方法❤

①《不必要な物を取り除く=栄養を受け止めるベースを整える》

普段のお手入れ:クレンジング/洗顔

週一程度のSPケア:蒸しタオル後のクレンジング/ピーリングケア

補給するベースが受け入れる体制でなければ、

どんなに高価なローションを使おうとも効果が下がります。

お肌の状況に合わせて、

オイルタイプをクリームタイプやジェルタイプなどに切り替えるのも一つの方法❤

②《不純物を取り除いた後のスキンケア=栄養補給と保護》

普段のお手入れ:化粧水/乳液

SPケア:美容液/ローションマスク

ベースが整えば鬼に金棒!

保水し蒸発しないようしっかり乳液でバリアをします。

しかしお肌の乾燥がいつも以上に気になる時はローションマスクをし、

しっかり浸透させた上で、必要に応じた質感の乳液でケアするのが理想のようです。

いかがでしたか?

来週は少し暖かく、そして湿気の香港が戻ってくるようです。

お肌にとってジェットコースターのような気温と湿度に負けず、

いつも弾むお肌でいたいものです✨

他にも良い方法があれば、

是非是非教えて下さい♥

お後も宜しいようで♪

それでは皆さま、

Have a nice day!!



Written by Yurika Miyata

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment