東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

【髪・髪・髪】~髪のお話~どうして私はクセ毛なの?

Home/Staff, 未分類/【髪・髪・髪】~髪のお話~どうして私はクセ毛なの?

【髪・髪・髪】~髪のお話~どうして私はクセ毛なの?

Hello! 你好!こんにちは!

レセプションのyurikaです。

すっかり暑い暑い夏が来ましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

サロンから見えるハッピーバレー競馬場も、暑い夏は休場。

コースの芝は短く刈りこまれ、秋までひっそりです。

********

そんなこんなな本日、髪にまつわるお話しを♪

どんな気候でも、髪の悩みはつきもの。

髪の特性を知って、もっともっと仲良くなれたら毎日がハッピー♪♪

前回、Natsumiちゃんが書いてくれていた髪も老化するというお話し、

【髪年齢のあれこれ】

髪の健康の保ち方が書かれています。

これを基に、クセ毛の仕組みを少しご紹介。

『どうして私はクセ毛なの?涙』

なぁ~んて思われたご経験者は多々いらっしゃるかと推測致します。

私もその一人。

家族の中で一人際立つクセ毛・・・

香港と日本ではくせの出方が大きく違う・・・

毎朝努力に努力を重ねてセットするのに、

職場に着いた頃にはクセ毛がこんにちは。

エヘッと言われている気配すら感じるこのやりきれない感じ。

そんなクセ毛達、一体なぜここまでツワモノなのかというと・・・

原因は毛根‼

13645206_10209949753282953_3409128234007449009_n

絵で表現するとこんな感じです。w

毛根が頭皮に対してまっすぐであれば、直毛。

逆に、首をかしげるような毛根であればクセ毛。

こればっかりは直りません。涙。。

毛根が真直ぐではないのだから、勿論成長する過程で大きな影響を受ける・・・

だって真直ぐ伸びれない。

クセ毛の皆様、

個性的な毛根もっちゃいましたね。

お互いに。

そしてもう一つ、

なぜ湿気の影響でパワーアップしてしまうのか‼?

髪の内部にあるたんぱく質が湿気に反応しちゃうんです‼

それもこのたんぱく質、2種類あり、クセ毛人種には死活問題級・・・

一つ目のたんぱく質は湿気を吸い込むタイプ。

もう一つは湿気をはじくタイプ。

湿気をはじくたんぱく質の部分は湿気をはじいちゃうので大きな影響はないのですが、

吸収するタイプはその逆・・・

ぐいぐい吸ってのびちゃう=膨らんじゃう。

これらが髪の中の至る所で起こっているのでパワーアップ↑↑

時を同じくして、湿気により髪内部の水素結合がとれちゃうので、

クセ毛の暴走が加速・・・

とどめてくれた結合(セットした時のスタイル)がとれちゃうと・・・

好き勝手にはじけますよね。。

だってクセ毛。。

絵にするとこんな感じ↓↓

13669242_10209949751682913_1279412083245808339_n

この状態で再結合(元に戻る)されると・・・

13645207_10209949746682788_4374931832156108648_n

こうなるわけです。

朝の努力を無にするわけです。涙

直毛の方でもこの水素結合や、たんぱく質は存在します。

がしかし、元が真っ直ぐなのでクセ毛の民とは違う終息を迎えます。

歯がゆいクセ毛。。

********

いかがでしょうか?

簡単大まかに表現するとこれがクセ毛さん。

この特性を理解した上で、どう対処するか・・・

クセ毛との共存、

はたまた

打倒クセ毛対策。

選択肢は人それぞれですが、

悩んだときは是非、

assort HKスタイリスト達にご相談下さい‼

長持ちするセットアップの方法や楽ちんなお手入れ方法、

クセを活かしたスタイル提案など、

クセ毛の民であるスタイリスト達がピカイチのフォローアップ‼

気軽なご相談は私くしで宜しければいつでもウエルカムです‼

なんせ誰もが認める・・・

激しく個性的な生え癖を持ち合わせるクセ毛の民ですから✨

お後も宜しいようで。

本日はこれまで。

本日もありがとうございます‼

皆さま、

Have a nice weekend!!

 



Written by Yurika Miyata

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment