東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

【HKディズニーランド、もう一つの遊び方】

Home/スタッフ プライベート/【HKディズニーランド、もう一つの遊び方】

【HKディズニーランド、もう一つの遊び方】

こんにちは!receptionのMikiです(=゚ω゚)ノ

4月ですが、さっそく夏の気配がします!しかしまた寒い天気に逆戻りになったり、非常に不安定な天気です。みなさん、長袖は薄い物のみおすすめします!

先日、2年ぶり香港ディズニーランドに行って参りました!(天気:曇りw)日曜日なので、人も多かったが、乗りたいアトラクションは全部乗れました!新しく出来たIronman、スターウォーズのアトラクションなど、朝10時から夜8時半まで満喫しました!

今回はディズニーでなに遊んだの、

ではなく!

ディズニーの伝統で、お金がぶっ飛ぶ遊び方を紹介したいと思います。

ピン・トレーディング

PIN TRADING

「あ、知ってる!」のかたもいたら、「なんじゃこれ?」と思うかたはいらっしゃると確信します。

ピントレーディングとは、1999年フロリダディズニー発祥で、

パーク内にて上の帯(ランヤードというらしい)をかけているキャスト、あるいはゲストと、お互いに自分の好みのピンを合意の上で交換する、シンプルな遊びです。

そしてピンの上には必ずOfficial Pin Trading のロゴ、留め具はゴムの黒いミッキーが付かなければなりません。

例えばこちらホテル「Hollywood Hotel」ロゴのピンでは、

表はこちら、

裏側ではミッキーの形のしたlogoがあります。

(左:2005年 右:2008年 古ものです(笑))

例えば、自分にはジーニーのピンを持っています、トレードの相手は自分のジーニーピンが気に入ります。

そして相手が自分にも好きなピンがあります、「トレードしようよ」という合意が上がってきましたら、交換。完了。

もちろん、トレードをする前に、ピンをいくつか購入をしなければなりません。1個購入しましたら、トレードできる数は1個のみです。

なので、多くトレードをしたいほど、多くのピンを購入しなければなりません!☜これがお金が飛びやすい故。

なお、私の場合では、トレードももちろんしますが、購入したりもします。

その結果・・・この量です。

一時期トレードしていないため、

持っているピンはほぼ古もので、トレーダーやいろんな人々に何回も目を光らせたという・・

なのでもしピンをトレードしている方がいらっしゃいましたら、

語りましょうw

次ディズニーに行く機会があった際、もし金銭的余裕がございましたら、

ピントレードを試してみてはいかがでしょうか?



Written by assistant

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment