東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

カラ―の話

Home/未分類/カラ―の話

カラ―の話

こんにちはー!

アシスタントのひろしです。

僕も残すところあと1か月の香港ライフとなってしまいました。

楽しみます^ ^

今日はカラーの持ちを良くするお話をしたいと思います。

最近良くお客様からカラーってどうやって長持ちさせるの?

今日シャンプーはしてもいいの?

などカラーの疑問をたくさん相談して下さいます。

まず、カラーというものは三種類あるんです。

アルカリカラー

酸性カラー

そして塩基性カラー

持ちがいい順番から

アルカリ 塩基性 酸性となります。

そもそもなぜアルカリが持ちが良いかと言うと髪の毛の蓋、またはコーティングの役割をしているキューティクル。

そのキューティクルを開いてくれるにはアルカリがどうしても必要なのです。

そうすると必然的にアルカリが含まれてないものに関するとキューティクルを開いていない。つまり、蓋を開けてない状態でカラーをしているのが酸性カラーです。

もちろん蓋を開けてないので奥まで入っていきません。

持ちを考える上では髪の毛の奥深くまでカラー材が入るアルカリがダントツです。

そして、そのアルカリカラーをさらに持ちを良くさせるためには、、、

カラー後48時間のノーシャンプー。

髪の毛の日焼け防止。

過度なコテの使いすぎの防止。

乾かさずに寝ない。

です。

素敵なカラーしっかり長く楽しみましょう!

 

 



Written by assistant

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー
Tags: , |

About the Author:

Leave A Comment