Hello 你好 こんにちは

香港で日本人美容師の鈴木将史です。

今日はデジタルパーマについてご紹介いたします。

 

デジタルパーマはされたことありますか??

 

デジタルパーマはパーマの行程途中で熱を髪の毛に加えることによってノーマルパーマよりカールの結合を強く、そして長く持続してくれる効果があります。

 

大きめのカールだけどカールがダレずらい

まとまり間を出しやすい

リッジがしっかり出る

ブロードライがしやすい

長持ち

 

こんな言葉がよくデジタルパーマの特徴として言われています。

 

香港は湿度が高く普通のパーマだとダレて取れてしまうとお客様からも聞くことが多くその土地の気候や季節によっての使い分けが必要

そんな時に活躍するのがデジタルパーマ!!

香港ではデジタルパーマをする人の比率が高いです!

 

デジタルパーマのかける工程はちょっと普通のパーマとは違います。

まずは1液塗布

ノーパルパーマでは巻いてから液体の1剤をロッドにかけるのですがデジタルパーマでは巻く前に先にクリーム状の1剤を髪に塗ります

この時どんなカールができたら丁度良いか見るためにテストもしたりします

適度に時間を置いたらチェック!!

カールの出具合は。。

こんな感じ!これでよければお流し。

まだ必要だったらもう少し時間をおきます。

 

1剤をしっかり流した後、ワインディング

そしてこの電気のコードのようなものを取り付けてロッドを加温してゆきます。

この時は何かの実験台になったかのような状態で放置されますので少し恥ずかしいポイント

それを乗り越えると。。。。

仕上がりです!!

濡れてるとこんな感じ

ドライの仕方は簡単

ドライヤーの風の力で自然に乾かすだけ!!

最後に保湿をしてくれるクリーム系のスタイリング剤を揉み込めば完成です!

ナチュラルな動き感のあるパーマスタイルが出来上がり!

こちらはボブスタイル

これからの季節に向けてパーマしたいるはいかがですか??

今日も最後までありがとうございました。

Enjoy HKlife 🙂



Written by Masashi Suzuki

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー