東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

ヘアカラーの種類

Home/未分類/ヘアカラーの種類

ヘアカラーの種類

こんにちは、ASSORT HONG KONG STYLIST Yoshiyuki Ishida です!

 

今回のブログはカラーの種類についてまとめてみました。

 

美容院にあるカラーの種類は

代表的なものでは

●ブリーチ

●アルカリカラー

●酸性カラー

●カラートリートメント

●オーガニックカラー

この5種類でしょうか

 

ブ リ ー チ

髪の色素を破壊して脱色する。

ハイライトやハイトーンにしたいときに用いるもの。

髪を明るくする力は強いけど、繰り返しやると髪への負担が大きいので注意!

 

ア ル カ リ カ ラ ー

一般的に主流なのがこのアルカリカラー。ファッションカラー、白髪染めもこれにあたります。

染毛剤が髪の内部に浸透し発色し定着します。

色持ちは約1~2ヵ月程度。

 

酸 性 カ ラ ー

マニキュアがこれです。

髪の表面をコーティングし色が着きます。

髪にハリとツヤが出てボリュームUPする。

ブリーチ力はないので髪を明るくすることは出来ません。

色持ちは1ヶ月程度。

 

カ ラ ー ト リ ー ト メ ン ト 

トリートメントに染料が入っているもので

自宅でトリートメントをやる要領で簡単に染められる。

一度ではしっかり染まらず、

回数を重ねるごとに徐々に染まっていきます。

色持ちは1週間程度。

 

オ ー ガ ニ ッ ク カ ラ ー

現在あるオーガニックカラーの中では

100%オーガニックというものは、

ヘナカラーのナチュラルくらいでしょうか?

その他のオーガニックカラーと言われているものは、酸化染毛剤が少なからず入ってるものなので、カラーによるアレルギーがある方はお勧めしません!

とはいえ、ヘアカラー類に比べると比較的低刺激なものなので、髪や地肌には優しいとは思います。

 

簡単にまとめてみましたが、

自分がやりたいカラーに合わせて、

カラーの種類を選ぶ事が大事だと思いますので、担当の美容師さんにしっかり相談してやりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Written by Yoshiyuki Ishida

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment