先日チェンマイに再び行ってきました。

今年の始まりに下見がてら行ってきたチェンマイ。

こちらを先にチェック↓

チェンマイでやりたい事

今回は実際にホシハナビレッジに泊まりバーンロムサイの子供達のヘアカットをしてきました!!

チェンマイはこの日は33℃!かなり常夏感が出てましたが、それを満喫する暇もなく学校へ移動。

途中美味しいタイ料理で腹ごしらえしつつ学校に到着です。

学校には3歳から18歳までの子供達が20〜30人くらいいて僕たちが到着するとお迎えをしてくれました。

そしてすぐにカットスタート!!

設備が整ってるわけではないので外の庭に椅子を置いてカットする感じです。

チェンマイの気温のせいもあってみんな汗だく!!

クロスをつけた子供達はもっと熱いはずだけどジッと我慢してカットさせてくれました。

 

チェンマイの子供達は小学生まで?が学校で髪型の規定があって女の子はちびまる子ちゃんのようなぱっつんショートボブ、男の子は刈り上げの坊主です。

あまりカットは頻繁にできないので出来るだけ短くしてほしいというのが一番のオーダー。

やっぱりどんな時でもその人のライフスタイルに合わせてスタイルを作るって大事ですよね?

なんていいこと言ってる風にしておいて、と。。

タイの子供達は目鼻立ちがしかりしているんですよね。なのでこんな短めボブや短め前髪がとってもよく似合う!

みんなめちゃくちゃ可愛かったです!

今回実はアシスタントのハナコもカットデビュー!アシスタントでも今覚えている技術でやってあげれることあるんですよね。ワンレングスカットとかアレンジとか。

カット終わって喜んでる子供達を見て、やった側も単純に嬉しいし、幸せな気持ちになるし、それを出来る技術を持っていることを今までやっててよかったなと感じる瞬間でした。

切り終わった後は写真撮影や一緒にシャボン玉や追いかけっこをして遊んだりして子供の頃に戻ってはしゃいできました。笑

子供達はみんな元気で明るくて、目がキラキラしてて一緒にいると忘れてしまいますが、親がいない悲しい過去を持っているんですよね。でもそんなことを感じさせないような元気さでみんなたくましかったです。

学校にいるときは大人の監視下にいるので大丈夫ですが卒業してしまうと学校を出ていってしまうので連絡は定期的に取るけれどずっと見てあげることはできません。それで悪い職場環境や悪い人と出会ってしまい状況を悪くしてしまう卒業生もいるんだとか。。

そんなことを繰り返さないようにスタッフの方々は日々動いていて、自分の国を出て海外で生活するだけでも大変なのに人のために生きるという生き方をしているスタッフの皆さんにただただ尊敬でした。

このブログを見てちょっと興味の湧いた方は是非チェンマイのホシハナビレッジを訪れてみてください。

ホシハナビレッジで出た収益の一部はバーンロムサイの学校運営資金に当てられるのでただ泊まってのんびり休日を過ごすだけでもちゃんとボランティアに貢献できます。

https://www.hoshihana-village.com/

コテージもそれぞれ特徴があって気分に合わせて選べます。

因みにこれらのコテージも寄付によって建てられたものだそうで寄付をした方が名前をつけてるんです!

自分の名付けたコテージで休暇なんて最高ですね!

どなたかいかがですか?笑

最後はたくさん撮った子供達と。

また次回会って成長を見れるのを楽しみにしていたいと思います!

PS.今回このような機会を作れたのも香港で出会えた一人の美容師さんのおかげです。

そしてassort スタッフではないけれど行きたいという気持ちで一緒に参加してくれたお友達。

仲田さんとちかちゃんにSpecial thanksです!!

Enjoy HKlife 🙂

 

 

 



Written by Masashi Suzuki

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー