東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

僕が縮毛矯正(JAPANESE STRAIGHT)をおすすめしない理由

Home/未分類/僕が縮毛矯正(JAPANESE STRAIGHT)をおすすめしない理由

僕が縮毛矯正(JAPANESE STRAIGHT)をおすすめしない理由

こんにちは、ASSORT HONG KONG STYLIST 石田(Yoshi)です!

 

さて、今回は縮毛矯正について書いていきます。

 

 

香港は、日本よりも縮毛矯正をする人が多いですね。

 

湿度が高いと髪がまとまりづらくなるので、それを抑える為に縮毛矯正をする人が増えます。

 

香港の湿度はかなり高いので縮毛矯正をやる人が多いのは当然と言えば当然です。

 

 

ですが、

 

縮毛矯正をおすすめしません!

 

 

理由は単純です。

 

クセ毛が好きなんですー。

 

というか、クセ毛を活かすのが好きなんです。

 

クセ毛はカット次第でまとまりやすくもなるし、無造作でナチュラルで、柔らかくて、オシャレなスタイルにもなる!

 

世の中にはクセ毛を活かしたオシャレなヘアスタイルが沢山ありますよね。

 

だけど、縮毛矯正をした髪を活かすことは出来ません。

 

硬い質感で、髪を動かそうと髪を振ってもただ真下に落ちるだけ。。

 

レイヤーを入れようが、スライドを入れようがセニングを入れようが髪は真下に落ちるだけです。

 

もちろん、全ての縮毛矯正を否定する訳ではありませんが、

 

 

サロンワークで縮毛矯正の予約でご来店頂いても、

 

カウンセリングで縮毛矯正が必要ないと判断すれば、メニュー変更になります。

(もちろんお客様に納得して頂いた上でですよ!)

 

 

ほとんどの方の場合、縮毛矯正をしなくても悩みは解消できます。

 

クセ毛にも種類があり、確かに中にはどうにもならないクセもあります。

 

その場合、顔周りや、パート付近の表面限定で縮毛矯正を施術する場合もありますが、

 

全体を施術することはほとんどありません。

 

そんな、自分の意見に共感してくれる人!!

 

是非一度、ASSORT HK でお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Written by Yoshiyuki Ishida

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment