Hello 你好 こんにちは!レセプションのMikiです。

最近香港が雨季に入り、毎年恒例湿気100%季節になりました。

洗濯物が乾かず、除湿器の水をひたすら出す日々です。。

 

さて本日はタイトル通り、私Miki実は

<多趣味人間>なのです。

写真撮ったり、星観たり、ピアノ、ゲームしたり、音楽聴いたり…(自分でも数え切れません)

はじまるきっかけは正直9割、衝動です。なにかに興味や目標を持ち始めた後、一瞬でも早く実行に移しますが、後の事や順番を考えずに衝動(暴走?)したせいで、迷惑をかけてしまいます……

この衝動さ、自分の落ち着かなさを克服するためにどうすればいいかと、様々な人を観察した結果、やっとはじまりました。(増えました?)

 

アーチェリー

その射る姿があまりにもかっこよくて、小さいごろから憧れを抱きましたが、それまで始まるチャンスが巡り合わない上、行動に移れませんでした。

ある日10年以上の付き合いの腐れ縁が「的」の写真をインスタグラムに投稿し、場所や評判を聞き、問い合わせしたところ、時間が作れました!!!!この理由でその日のテンションが高かったのも、スタッフの皆さん周知してます(笑)

New Territories, Tsuen Wanのある工場ビルの一室にアーチェリーが出来るところがあります。夜に伺い、エレベーターから降りた瞬間の光景に

「バイオハザードやん」

と思わずツッコミ入れました。

場所に到着後、鐘を鳴り、ドアが開くと同時にいい匂いがしました。ちなみに「ローカルのチャーシュー飯」です…

入口の横に的が並んであり、約18メートル先に何人が構えています。圧倒されずつ、到着。

初めてとのことで、この日は体験というのではじまります。荷物を置き、コーチ(アーチェリー香港代表だそうです)にプロテクターを渡され、的から1メートルのところで弓の持ち方、矢の引き方、そして基本姿勢を教えて頂いたあと、早速引いてみました。弓はおおよそ3~4㎏で初心者でも持ちやすい重さですが、矢を引く力は弓の3倍位かかります。

およそ30分引き続けたら、コーチに3メートルの場所に案内されたと同時に、指タブ渡されました。実質それなかったら、指が眞ムラサキになり、矢が引けなくなってしまうぐらい重要な役割を持っているものです!終了時間まで無我夢中で引き続き、あっという間に終りました。

この日はまた始まって1日目、体験コースなのに、射方を二通り、そして姿勢を細かく教えて頂き、表面で見たかっこよさより、思ったより自分を落ち着かせたのはなぜでしょうと、疑問と余韻を残しながら、正式に始める申し込みしました。先日2回目のレッスンに行き、弓の片付け、照準器の調整の仕方、姿勢の注意点、力の入れ方など、基本のきを教えていただきました。

すべてのスポーツ、あるいは知識、技術、美容師の皆さんもそうですが、シンプルに見えるけど、よく観察・よく知りたいとなると、やはりどれでも知れば知るほど深いと、改めて感じました。

また始まったばっかりなのですが、現段階ではまず飽きないよう、楽しくやっていこうと思います。(笑)

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました♪



Written by assistant

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー