東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

《Hong Kong Report!》香港滞在3ヶ月目〜自分を出すということ〜

Home/Staff, サロンニュース, スタッフ プライベート/《Hong Kong Report!》香港滞在3ヶ月目〜自分を出すということ〜

《Hong Kong Report!》香港滞在3ヶ月目〜自分を出すということ〜

 

你好! Hello! こんにちは!

 

Assort Hong Kong,AssistantのMaxこと秋山です!

 

最近になって、香港もやっと涼しくなってきました。

日本はとても寒いと伺っております。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

お店でクリスマスの飾り付けをしたものの、暑さでクリスマス感が一掃されていましたが

やっと…

 

 

 

やっと!

 

 

冬を感じられそうな予感です。

 

 

 

 

Maxもすでに香港に来て3か月が経ちます。。

 

毎回感じることですが、本当にあっという間だなとつくづく思います。

 

1ヶ月目の記事

IMG_1220

 

2か月目

IMG_2665

 

 

学生時代から憧れていた海外。。

 

 

就職をして一年が過ぎ、間もなく、

憧れの海外生活を送らせていただいております。

こんなにも早く海外で働くことが出来るとは思っていませんでした。

 

そんな憧れの海外での生活を送っているわけですが、

3か月目に感じた事を書かせていただきます。。

 

 

以前、スーパーで並んでいたところ、

前にいた人が店員さんに怒鳴られていました。(広東語だったので聞き取れず)

店員さんにですよww

 

 

日本では店員がお客様に対して怒るということはなかなか見ないですよね。

お客様は神様ですから。

 

ですが、そういった場面を一度だけではなく何度も見かけます。。

 

店員とお客様で立場は違いますが、人対人。

お互い自分の言いたいことをはっきり言っているようでした。

店員さんが怒っているのを見て、

(怒ることには感心しませんが)強い人だな~と思いました。

 

一人の人間として、常に自然体で生きているように

 

その時、感じました。

 

色々な方と接していて、自分を持っていて、ありのままでいる人が思い返すと多いなと思いました。

 

人に合わせる(気を遣う)、共感をするのが得意なことは日本人の良さでもあります。

日本のサービスが評価されるのもその理由の一つだと思います。

また人間関係を築く上でも重要なものにもなっているかと思います。

 

ですが、海外で生活をしていて、

自分の意思が生きていく上で大切なのかなと感じています。

わがままではなく、自己主張。

自分自身で決断をし、行動をすることは一人暮らしで経験をしていますが

海外だとそのスケールが大きくなり、価値観も文化も違う土地で生きていかなければならない。

価値観を合わせるというより受け入れることで

自分というのを表現できるのかな~?と

社会に埋もれず生きていけるのかな~?

 

とそんな風にスーパーの店員さんから感じた、3ヵ月目の香港生活でした。

 

Maxらしさをもっと出せるよう、日々精進致します!!m(__)m

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

Thank you for reading!

 

Yutaka Max Akiyama

 

 



Written by assistant

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment