東京青山とNEWYORKの大人気ヘアサロンが遂に香港にNEW OPEN!東京・NY発の日系美容室香港店

【コーヒーの香りと脳科学】

Home/未分類/【コーヒーの香りと脳科学】

【コーヒーの香りと脳科学】

Hello♪你好♪こんにちは♪

レセプションのYurikaです。

今週は通り雨が多く、じめっとする日が多いですが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

本日は、香りと脳について興味深いお話をご紹介したいと思います。

【コーヒーの香りと脳科学】

Assort HKではエスプレッソマシーンがあるので

毎日コーヒーの香ばしい香りが漂います♡

そんな最近、

私、見つけてしまったのです!

《コーヒーの香りは人を優しくさせる作用がある》

という研究結果を!

心理学や人類学、考古学や脳科学的要素の本が好きな私。

分析や解析が趣味なもので‥

今回呼んでいる本はその総合的内容を脳科学で解説しているもの。

その中に、コーヒーの香りの効果に関して記されていたのです!

アロマなどはよく出てくる類。

コーヒーに照準をおいて脳科学的効果を見れるのは…

ド級の新鮮さ♡

さて、私のテンションはさておき本題へ。

その内容は、

コーヒー豆の香りを漂わせた大型ショッピングモールでは、

落とし物の届け出が増大し、

両替をこころよく引き受ける確率が上昇する

ことが立証されているそうです!

つまり、そのまま放置したり持ち帰るという行動が減少し、

他人に対して、寛容・親切になる。

嗅ぐことにより、

より対人に好印象を抱きやすくなり、

相手を手助けしたい

というポジティブな思考に転じる…

という結果だったのです‼

しかしこれはまだ心理学的見解。

更にこの結果を基に脳内でどのような反応が出るのかも研究されていました!

ねずみを用いた実験です。

2匹のねずみに異なる環境を用意し、

その後にコーヒーの匂いをかがせて脳内変化を見るというもの。

脳科学的になってきました✨

1匹は自由な時間を過ごし、

もう片方には睡眠を摂らせずストレスを与え続ける。

24時間後にコーヒーの香りを嗅がせたところ…

ストレス下にいたマウスに顕著な変化があったのです。

ストレスにより減少した脳細胞の成長維持を促進させる因子が

回復✨

したのです‼

ねずみは人間のように嗅いだことで、

癒されるような感情は持ち合わせていない生物なので、

コーヒーの香りは、精神的影響ではなく

薬理的影響がある

という見解になるんだとか!

個人的に

こういう落とし込み…

大好物♥w

さてさて、長くなって参りましたので〆とまいりましょう♪w

 今回ご紹介したコーヒーの効果、

嗅ぐだけで充分♪♪

ということですし、

引きたて落としたてのコーヒーの香りが漂うAssort HK、

皆さま是非是非

脳内まで癒されてみませんか♪

それでは皆さま、

Have a nice day!



Written by Yurika Miyata

アソートヘアカタログ


ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT TOKYOのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT HONG KONGのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

Leave A Comment